よくある質問

■スクールについて

Q:高齢者を対象としている職場で働いているのですが、スクールで学ぶことは仕事に役立ちますか?A:はい、必ず役立ちます!スクールでは、スポーツ選手に限らず、一般の若年層から高齢者まで。あらゆる分野・対象に対して、『結果』をだすためのノウハウ(理論・テクニック・プレゼン能力…etc)を学べます。

Q:1年目の理学療法士ですが、私でもスクールの内容についていけますか? A:大丈夫です。現在、スクールには10年を超えるキャリアを持つ方から、1年目の方まで様々な方がいます。当スクールでは、そのような背景を考慮し、少人数制の習熟度別授業を展開しています。どんなキャリアの人が来ても、必ず「結果」が得られるような様々なサポートを用意しています。

Q:スクールに通うことで「なに」が身につきますか? A:当スクールで学べることは、結果をだすためのノウハウ(理論・テクニック・プレゼン能力…etc)だけに限りません。独立起業している方は、様々なサポートを通して経営・運営改善のノウハウが学べます。これから独立起業したい方には、プロジェクトを立ち上げるためのノウハウ(企画・運営・人脈)が身につきます。
様々な職種・業界の方との繋がりを通して、人として、治療家として、社会人として…「成長」することができます。

Q:具体的にスクール生に対して集合研修以外では、どのようなフォローをしてくれるんですか? (月一回の集合研修だけでは不安で…) A:集合研修以外でも、メールにて質問を受け付けています。他には、集合研修以外でも講師の方が自主的に研修を開き、技術の練習や理論の復習など、スクール生を対象に行っています。

Q:各コースの講師は、すべて土屋先生ですか?A:基礎コースの講師は、土屋ではなく、日本オランダ徒手療法協会認定のインストラクターが務めます。時折、基礎コースの集合研修に、土屋が巡回することはあります。 なお、基礎コース以降の準徒手療法士コース・徒手療法士コースの講師は土屋が務めます。

Q:集合研修に参加できなかった場合に、振り替えは可能でしょうか?また、有料でしょうか?A:可能です。都合により参加できない日程に関しては、コース開催日から2年間に限り、次回以降の各コースの同内容の授業が開催される日に、無料で振り返ることが可能です。

Q:集合研修の初回に参加できなかった場合、今後の授業についていくことはできますか?A:大丈夫です。過去に何人かの先生がそのような状況で、スタートしています。さらに、動画で授業内容を復習できるシステムになっております。また、少人数制・習熟度別で授業を展開していますので、安心してください。

■学費や必要書類について

Q:授業料についてですが、高くないですか?A:確かに他の研修会などと比較すると、高い料金設定になっています。しかし、治療家のためのビジネススクールとして位置付け、“ホンモノ”の医療を身につけるために多数のインストラクターが1人1人に手厚い指導をしています。
集合研修以外では、e-ラーニングによる動画視聴での勉強をサポートするコンテンツを設けています。さらに、日本オランダ徒手療法協会が主催するセミナーにも、「スクール生割引き」を設けるなど、優遇しております。1回の研修会への「参加料」としてみれば高い料金ですが、治療家としての幹を育て、様々なサポート・スクール生優遇制度を含めての料金設定ですので、決して高すぎないと考えます。

Q:支払い方法には、どのような方法がありますか?A:各種金融機関の一般向け「教育ローン」として、スルガ銀行「目的ローン」をご紹介しています。現在、スクールに通われている先生で、この「教育ローン」を使用されている方もいらっしゃいます。 契約は個人とスルガ銀行の二者間で行なわれますので、お申し込み、お問い合わせについては、スルガ銀行へ直接ご連絡ください。

※審査には、当スクールの合格証の提出が必要です。
※スクールに参加表明された際に、「募集要項」と共に教育ローンのパンフレットを同封させていただきます。

Q:小論文や必要書類の提出はいつまでですか?A:必要書類に関しては、第1回目の集合研修までに提出してください。小論文に関しては、第1回目の集合研修の10日前までには提出してください。期日を設けていますが、気軽に「info@dmtschool.jp」までご連絡ください。

見学/しつもん