経営理念

ミッション

“ホンモノの医療” を広める
オランダ徒手療法をとおして、しあわせな社会の発展に貢献する

ビジョン

・“ホンモノの医療” が何か…を常に追求し広める
・地域医療のリーダーとなる

行動指針

【スクール生への約束】
私たちは、

1.スクール生が臨床現場で結果をだせる “本物の医療ノウハウ” を身につける
2.スクール生全員が必ず “成長し続けられる自分” を手にする
ことを約束します。

・*本物の医療が身につけられます
・特定の分野に偏らずバランス良く全体を見られるようになります
・施術の楽しさをもう一度、確認できます
・無駄になっている知識が使える/リンクするようになります
・分かり易い、楽しい、笑い/ユーモアのある「会話術/コミュニケーション術」が身につきます
・他の人にも教えられるようになります ・コピーでなく自らの考え/オリジナルな考えを立てられるようになります

オランダ徒手療法が考える “本物の医療” とは?

本物の医療=多角的な視点により、局所の組織レベルでの鑑別に加え、身体全体の恒常性を維持 するシステムからみた根本原因を特定することにより、治癒過程を阻害している要因を明らかに し、それにより、社会復帰のための最適な対処療法の選択にはじまる一連の総合的なリハビリテー ションまで含めた総合的な医療

会社概要

商号 一般社団法人日本オランダ徒手療法協会
所在地 東京都港区南麻布4-5-48フォーサイト南麻布4F
TEL 080-7002-7779(土屋)
事業内容 ・人材育成事業
 DMTマニュプレーションスクール
・独立起業/運営支援支援
・物販事業
・店舗運営事業
設立 2012年3月
経営 土屋潤二(代表理事)
前田敦利(アンダーソン・毛利・友常法律事業所)
藤巻弦太郎(赤坂デンタルクリニック院長)
公認会計士 原&アカウンティング・パートナーズ
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行
従業員数 8名(常勤アルバイト含む)2016年7月2日現在
関連会社 筑波大学

代表理事 プロフィール

土屋 潤二(つちや・じゅんじ)
1969年、東京生まれ。筑波大学・大学院、ケルン大学(ドイ ツ)にてトレーニング学を専攻。
その後、オランダに渡り理学療法士の資格を取得。さらに卒業 後コース(大学院)としてマニュアルセラピーコースを修了。日 本人初となる、国家医療資格のマニュアルセラピスト(徒手療 法士)の資格を取得。その後、オランダにてサッカーの小野伸 二が所属したサッカークラブの名門、「フェイエノールト」で 多くの選手をサポートする。
帰国後は、なでしこジャパンの安藤梢選手、鮫島彩選手のサポー トを務める。治療とトレーニングの両方を高いレベルで提供す ることができ、その他トップアスリートからの信頼も厚い。